月別アーカイブ: 2013年9月

妊娠後期は貧血に注意

もともと貧血(血液のヘモグロビンが正常範囲以下)だったのですが、妊娠して月経がこなくなって、貧血が改善(正常範囲内)しました。月経はそんなに多くはなかったのですが、やっぱり貧血につながっているのですね。

それですごく喜んで、それまで鉄分を多く含む食事を取り入れていたのに、この時は食事を気をつけないで食べてしまい、妊娠後期になって徐々に貧血が悪化していきました。
最初は値だけひっかかって、自覚症状がなかったので、なんとか食事に気をつけて鉄分のあるものを食べていましたが、全然貧血の改善されなかったのです。

また自覚症状がないから、処方された鉄剤も飲まなくて過していたのも良くなかったのです。
しかし、徐々に動くときに息切れが出始め、座っているときも動悸がして、身体のダルさも強くなってきて、鉄剤内服では貧血の改善は追いつかなくなってしまいました。しかたなく、鉄剤の注射で治療することになりました。

色白ではない私もこの時ばかりは、色白というか顔から血の気がひくという感じの色なのです。それでも鉄剤の注射も悪化するのを留める程度でした。

最終的に出産の時には血液の中の血小板も少なくなって、自然分娩を望めず、帝王切開になってしまいました。出産後も退院するまで鉄剤の注射は続きました。
たかが貧血、されど貧血、侮ってはいけないです。妊娠したら、日頃から貧血に注意した食事、悪化したら鉄剤内服を怠らないようにしないといけないと強く思いました。

とはいえ、妊娠中は食べ過ぎると体重が増えて体重管理が難しくなります。
なので、鉄分のサプリメントがいいのかなと、今になって思うことがよくあります。
AFC葉酸サプリメント※つわりでも飲みやすい【葉酸ガイド】

葉酸と鉄分が配合されたサプリなら、赤ちゃんにも貧血解消にも役立ちそうですね。

上のブログでみかけたサプリは、無味無臭に近づけているんですって。
これなら、つわりでニオイがイヤな時期でも口にすることができそうです♪